読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1.21 jigowatts

Great Scott!

CentOS7 Monoをインストールしてコンソールアプリを動かしてみる

概要

Linux環境で動くプログラムをNode.jsで書いてみようかとも思ったんです。でもVisualStudio + C#で出来ないかなってことでMonoをインストールしてみました。

検証環境

サーバ:CentOS 7(IP:192.168.11.9、User:sh)
クライアント:Windows 7(IP:192.168.11.5)

Monoをインストール

3種類くらいあったけどmono-completeは全部入りだろってことで。なんたってcompleteですからね。

[root@CentOS ~]# yum update -y
[root@CentOS ~]# rpm --import "http://keyserver.ubuntu.com/pks/lookup?op=get&search=0x3FA7E0328081BFF6A14DA29AA6A19B38D3D831EF"
[root@CentOS ~]# yum-config-manager --add-repo http://download.mono-project.com/repo/centos/
[root@CentOS ~]# yum install -y mono-complete

Monoのバージョン

[root@CentOS ~]# mono --version
Mono JIT compiler version 4.2.3 (Stable 4.2.3.4/832de4b Tue Mar 15 11:39:54 EDT 2016)
Copyright (C) 2002-2014 Novell, Inc, Xamarin Inc and Contributors. www.mono-project.com
	TLS:           __thread
	SIGSEGV:       altstack
	Notifications: epoll
	Architecture:  amd64
	Disabled:      none
	Misc:          softdebug 
	LLVM:          supported, not enabled.
	GC:            sgen

HelloWorld.exeを実行

前回なんやかんやでWindows環境でコンパイルしてコピーしてきたC#のコンソールexe。これがやりたかったんです。
中身はHello Worldをコンソール出力するだけ。
もちろん、ちゃんと動きます。当たり前なんだけど少し感動してしまう!
f:id:sh_yoshida:20160323223735p:plain
ところで.Net Coreってなんだろう(;;´ρ`;)