読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1.21 jigowatts

Great Scott!

C# Excelファイルを取り込んだ時の未入力セルと空白セル

概要

Excelファイルを読み込んだ時に、空欄のセルがNullになる場合と空文字になる場合がありまして、これが原因のバグを埋め込んでしまいました。ちなみに過去にも同じようなことがあったので忘れないためにメモを残しておきます。

未入力セルと空白セル

「A2」「B2」は両方とも空欄のセルです。

f:id:sh_yoshida:20161026115819p:plain

一見同じに見えますが、ISBLANK関数を使ってみます。

=ISBLANK(テストの対象)

結果はヘッダーに記載の通り「A2」はTRUEに、「B2」はFALSEになります。未入力セルは値がない状態ですが、空白セルは「""」の値があります。

f:id:sh_yoshida:20161026115824p:plain

未入力セルはExcelファイルを新規作成したときのセルの状態ですね。
空白セルは、IF関数を使ったり、プログラムよりセルの値を空文字としてExcel出力した時に作られます。

=IF(true,"")

デバッグにて確認

それではこのExcelファイルをC#のプログラムにて取り込んで中身を見てみます。

取り込むためのライブラリはEPPlusを使いました。パッケージマネージャコンソールよりインストールします。

PM> Install-Package EPPlus
デバッグ用コード
using OfficeOpenXml;
using System;
using System.IO;
using System.Linq;

namespace ExcelLoad
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            using (var pck = new ExcelPackage())
            {
                try
                {
                    using (var stream = File.OpenRead(@"c:\file\ExcelFile.xlsx"))
                    {
                        pck.Load(stream);
                    }
                }
                catch (IOException ioEx)
                {
                    Console.WriteLine(ioEx.Message);
                }

                var ws = pck.Workbook.Worksheets.First();
                foreach (var cell in ws.Cells[1, 1, ws.Cells.End.Row, ws.Cells.End.Column])
                {
                    Console.WriteLine(cell.Value);
                }
            }

            Console.ReadKey(true);
        }
    }
}
未入力セル

Textは空文字「""」ですが、Valueは「null」です。

f:id:sh_yoshida:20161026115806p:plain

空白セル

こちらは両方、空文字「""」です。

f:id:sh_yoshida:20161026115814p:plain

まとめ

運用では、予め用意されたフォーマットファイルを編集して取り込むことになってました。
このファイルであれば、空欄のセルは空文字として扱われます。
ところが、ユーザが新規に作成したExcelファイルを取り込むと空欄のセルがNullとして扱われるため、後続の処理でNullガードがなかったために想定外のエラーとなってしまいました(よくあるやつですね)。

Excelファイルを扱うときは二種類の空欄セルに要注意!