読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1.21 jigowatts

Great Scott!

Visual Studio Community 2017 をインストールする

概要

Visual Studio Community 2017 をインストールします!*1

ダウンロード

いろんなルートでダウンロードできますが以下でいいでしょう。

www.visualstudio.com
f:id:sh_yoshida:20170414015220p:plain

インストール

インストーラ起動![続行]を押す。

f:id:sh_yoshida:20170414015613p:plain

数分間お待ちください。

f:id:sh_yoshida:20170414015617p:plain

ワークロードを選択しないとインストールサイズは 606MB ですが...

f:id:sh_yoshida:20170414020420p:plain

[ASP.NETとWeb開発]を選択してみると、サイズは 4.88GB になりました!ひとまずこれで[インストール]を押す。

f:id:sh_yoshida:20170414020433p:plain

インストールには1時間程度かかりました。

f:id:sh_yoshida:20170414023622p:plain

起動してみましょう!

f:id:sh_yoshida:20170414030740p:plain

起動

サインインしてみます。

f:id:sh_yoshida:20170414032923p:plain

別窓が上がり、二段階認証もクリア!RC版ではダメでしたけど解消されてますね。

f:id:sh_yoshida:20170414033002p:plain

VS Community 2017 が起動しました☆

f:id:sh_yoshida:20170414033049p:plain

RC版ではワークロードの選択で[Web開発]を選んだだけでは.NET Coreが入らなかったけど、[ASP.NETとWeb開発]に変更されてて、こっちでは.NET Coreがインストールされていました。

f:id:sh_yoshida:20170414033200p:plain

軽快なモジュール式インストール

https://www.visualstudio.com/ja/vs/community/

インストーラの[変更]からワークロードを追加してみます。

f:id:sh_yoshida:20170414033335p:plain

[.NETデスクトップ開発]、[Azureの開発]、[データの保存と処理]を追加で選択し、[変更]。

f:id:sh_yoshida:20170414033422p:plain

テンプレートが増えました。

f:id:sh_yoshida:20170414080942p:plain

不要になったらワークロードのチェックを外して[変更]することで必要なものだけが入った構成になります。

sh-yoshida.hatenablog.com

*1:RC版が出た時にお試しでインストールしたエントリーのアクセスが少し伸びてたので、RC版の内容でいいのかと思っていたところ、我が家のWindows機がリカバリ→再インストールとなったためVS Community 2017をインストールします!の略